バレエ衣装のオーダーメイド・レンタル

バレエ衣装のオーダーメイド・レンタル

お役立ちコラム

綺麗に衣裳を着るコツ2018/6/27

 

バレエ衣裳には正しい着方がございます。
ぜひコツを掴んで、慣れていってください。

 


【衣裳の着方】
①衣裳着用前に頭飾りをつけます。

②ビニールシートの上に衣裳を置き、足を通ります。
 ※この時にスカートを踏んで破いてしまう事が多いので、気をつけましょう!
 小さいお子様には、必ず監督者が付き添ってスカートを踏んでいないか確認してください。

③ウエストラインを合わせます。

④ホックは下から上に留めていきます。
※ボディはきつきつのところでムシを作り、限界まで細いところで着るのがオススメです。小さいお子様はウエストラインが空腹時と満腹時で差が大きいので、本番用と普段用のムシがあると安心です。

⑤肩のラインを調整、袖がある場合には袖をつけます。


【脱ぎ方】
①ホックは必ず他の人に外してもらいます。
②ビニールシートの上に立ち、脱ぎます。
スカートを踏まないようにくれぐれも注意してください。


以上です。
正しい着用の仕方は先生にも教えていただけると思いますが、事前に知っておくと安心です!
本番まであと少し!頑張ってくださいね!

 

お衣裳がお手元に届いたら…2018/6/27

 

待ちに待った衣裳渡しの日!本番まであと少しです。
先生からお衣裳がお手元に届いたら、各自確認していただきたい点をお知らせします。

 


まず…交換が必要な不具合の確認!

 

  •  袖や付属品、頭飾りが揃っている
  •  サイズが全く合わない
  •  チュールの破れ
  •  パーツの破損

出荷時にサイズ表を確認しあて布をご用意したり、出荷前検品を行っておりますが、
万が一このような事があった場合には、すぐに当社までお知らせください。
交換や修理などで使用日までに必ずぴったり合う衣裳をご用意します。ご安心ください。

 


 

次に…自分にぴったり合うための補正箇所のチェック!

ボディのサイズ  
…上身頃のサイズを確認します。肩ゴムやムシでぴったり合うように調整が出来ます。
ムシのつくり方 肩ゴムの補正 を参照してください。

胸の空き具合
…かぱかぱ空いてしまうようであれば、パットを縫い付けて補正します。
ご自身のボディーファンデーションに直接縫い付ける方法もあります。
パットを使った補正 を参照してください。

スカートの上がり下がり
…チェックして出荷しておりますが、着用後にどうしても上がり下がり発生することがあります。
その場合にもご自身で調整が出来ますので、スカート調整方法 を参照してください。

 
以上となります。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

1 / 212