バレエ衣装のオーダーメイド・レンタル

バレエ衣装のオーダーメイド・レンタル

お役立ちコラム

肩のゴムの調節の仕方2018/2/28

レンタルの衣裳はいろんな方に着ていただく事を想定して、様々な箇所で調整が出来るようにできています。

肩ゴムはどんな胴寸の方でも、一番綺麗な位置であわせていただくために調整出来る箇所です。

本日は肩ゴム調整の縫い方についてご紹介します。
肩ゴム調整後のコピー
画像の指で指している部分、背中側でつまんで糸で4か所縫い留めると、着た時に見た目もよく綺麗に縫い留めることができます。

袖の肩ゴムを調整するときは、下の画像のようにボディと袖の間
肩ゴム調整後画像加工
指で指している部分からゴムを引っ張り出して、
パフ袖ゴム調整後
つまんで糸で4か所縫い留めると、綺麗に縫い留めることができます。

返却の際はそのままで大丈夫!チョキンと切るときに、ゴムを傷つけてしまったりすることもあるので、専門のスタッフが丁寧に処理をします。

また、ゴムは結ばないようにお願いします。解くのにとても苦労したり、結んでしまったためにゴムがびろびろに伸びてしまっていることがあります。

ゴムも大事なお衣裳のパーツの1つなので、なるべくいい状況でたくさんの人にレンタルして頂くためにご協力をお願いしたいです。

 

弊社でレンタル時にお渡ししているプリントには肩ゴムの調性方法が記載していますので、参考にしてください♫