バレエ衣装のオーダーメイド・レンタル

バレエ衣装のオーダーメイド・レンタル

お役立ちコラム

綺麗に衣裳を着るコツ2018/6/27

 

バレエ衣裳には正しい着方がございます。
ぜひコツを掴んで、慣れていってください。

 


【衣裳の着方】
①衣裳着用前に頭飾りをつけます。

②ビニールシートの上に衣裳を置き、足を通ります。
 ※この時にスカートを踏んで破いてしまう事が多いので、気をつけましょう!
 小さいお子様には、必ず監督者が付き添ってスカートを踏んでいないか確認してください。

③ウエストラインを合わせます。

④ホックは下から上に留めていきます。
※ボディはきつきつのところでムシを作り、限界まで細いところで着るのがオススメです。小さいお子様はウエストラインが空腹時と満腹時で差が大きいので、本番用と普段用のムシがあると安心です。

⑤肩のラインを調整、袖がある場合には袖をつけます。


【脱ぎ方】
①ホックは必ず他の人に外してもらいます。
②ビニールシートの上に立ち、脱ぎます。
スカートを踏まないようにくれぐれも注意してください。


以上です。
正しい着用の仕方は先生にも教えていただけると思いますが、事前に知っておくと安心です!
本番まであと少し!頑張ってくださいね!